めんまにゅーす > ゲーム > 今までみたどの和風ゲームとも違う!『月風魔伝』34年ぶりの新作『GetsuFumaDen: Undying Moon』を発表
ニンテンドースイッチまとめアンテナ  ワロタあんてな


コナミは先日配信された『Indie World 2021.4.15』の中で、ファミコンで出ていた『月風魔伝』の新作『GetsuFumaDen: Undying Moon』を発表しました。

プラットフォームはSwitchとSteamです。

GetsuFumaDen: Undying Moonとは?

スポンサーリンク

元々の『月風魔伝』は1987年7月7日にコナミから発売されたファミコン用アクションRPGゲームです。

それが34年ぶりに新作発表いうから当時を知るゲーマーさんたちはびっくりしてる模様。逆に今の人たちには完全に未知の新作ゲームですよね。

『GetsuFumaDen: Undying Moon』は、SwitchとSteamで2022年発売予定ですが、Steam版は日本時間2021年5月14日より早期アクセス開始!と公式サイトに描かれています。

ちなみに公式サイトの説明では…

『GetsuFumaDen: Undying Moon』は、1987年にファミリーコンピュータ向けに発売した『月風魔伝』の世界観をベースに、グラフィックやキャラクター、ステージを一新したローグヴァニア2Dアクションゲームです。

引用元:公式サイトより引用

って書かれています。

あと、PVも同時に公開されたけど、今まで見た和風ゲームのどれとも違う感じのグラフィックだなって思いました。

わたしの知ってる和風っぽいゲームというと、大神とか3Dアクションが多いけどこれは2D。あ、サクナヒメのアクション部分は2Dだけど、また画面の雰囲気が全然違う。

是非動画でその雰囲気を味わってください。なんか『Indie World 2021.4.15』と公式サイトの動画が内容違うので両方貼り。

『Indie World 2021.4.15』の方ではゲーム説明とかファミコン版の画面も映るので、両方見ることをおすすめします⤵⤵⤵

「GetsuFumaDen: Undying Moon(月風魔伝)」ティザートレーラー

和風ダークファンタジーにローグライトとハイスピード2Dハック&スラッシュアクションを浮世絵風のデザインに融合させたアクションゲーム。
プレイヤーは地獄の監視者である月氏一族当主となり、異変の元凶を断つべく地獄の最深部を目指します。

スポンサーリンク

なんかすごくないですか?グラフィックの感じ。浮世絵?感というかおどろおどろしさというか。😲

コナミ・ファミコン・ミュージックメモリアル ベストVol.2


出典:Amazon.co.jp

この記事のURLとタイトルをコピーする

めんまのLINEスタンプ
めんまのゲーム部屋LINEスタンプ
スポンサーリンク

2件のコメント

  1. ななし 2021年4月17日 4:01 PM 《返信する》

    当然だけど産まれてないですね…

  2. ななし 2021年4月17日 6:36 PM 《返信する》

    よし次はゴエモンだな!頼むぜKONAMI

お気軽にコメントどうぞ♪(名前入力不要)

内容をご確認の上、投稿してください ※名前は必須ではありません。

めんまにゅーす

めんまにゅーす

めんまプロフィール
めんまにゅーす管理人のめんまと申します。スプラ2ウデマエX。APEXマスター。このブログではゲームニュースを中心に今バズってる話題を紹介しています。
TwitterYouTubeはてなブックーマーク

LIKE

ポケモン、どう森、APEX
アイドル、ラーメン
めんまプロフィール2
わたしの欲しいものリスト♪

これいいね

【任天堂純正品】Nintendo Switch ACアダプター

Dr.スランプ 7 (ジャンプコミックス)

Amazonアソシエイト・プログラムの
参加者です。

コメント



  • タグ